国産黒番茶はどのような食事に合う?

ダイエットしている人たちの間で国産黒番茶が人気です。

 

そんな人気となっている国産黒番茶はどのような食事と一緒に摂ると効果的なのか調べてみました。

 

 

 

国産黒番茶はどのような食事に合うのか調べてみた!

ダイエット目的や食事時にスッキリしたいという理由から人気となっている国産黒番茶ですが、いったいどのような料理と一に摂ると効果的なのか調べてみました。

 

 

まず、国産黒番茶の公式サイトにもあるように、野菜の天ぷらが目につきますよね。

 

 

野菜の揚げ物といえば、高級料亭で出される天ぷらを思い浮かべますね。

 

とくに有名な野菜の天ぷらが、銀座の名店「てんぷら近藤」のサツマイモ天ぷらです。

 

通常の芋の天ぷらと違い、食感と香り、味共に絶品の味わいを堪能できる天ぷらです。

 

 

もちろん、天ぷらですから油を使用しており、国産黒番茶との相性も良さそうですが、国産黒番茶を料亭へ持っていけない理由があるので、一緒には味わえない天ぷらになってしまいますが?

 

 

 

国産黒番茶はどれと一緒でもスッキリ感が半端ない!

余興はさておき、天ぷらに使用されている油は、衣の付き方次第で胃もたれになる可能性も出てきますよね。

 

揚げたばかりの天ぷらは脂分が酸化していないため、比較的おモタレにならずに済みそうですが、時間を置いた天ぷらは脂も酸化気味なってしまい身体にもよくないですが、このような時こそ国産黒番茶の出番ではないでしょうか?

 

酸化気味の脂でも、国産黒番茶を飲むことによって体外へと排出される作用によって、食べた後のスッキリ感がひときわ感じると思われますよ。

 

 

唐揚げにしてもそう、また霜降りお肉やマグロのトロなど最初の味わいは良いですが、そのうちに胸焼けが起きてきて高級なのに見るのも嫌になってきます^^。

 

 

とにかく、国産黒番茶は脂に質に関係なく、脂の多い食事と一緒に摂ることで、食後のスッキリ感が半端なくあるということになりそうですね。